2012年12月 8日 (土)

う~ん残念! とうとうみ浜松オープン来季中止決定

大口の協賛金を出す冠スポンサーを持たず 市民参加型を目指した大会は 2年で幕を閉じる事となった。 大会は2011年に始まりその5月に翌12年の5月浜松の グランディー浜名湖GC で開かれた。「みんなで作るゴルフトーナメント」でチケット販売が主な収入源だった。
大会理念に賛同した石川遼選手らトッププロが参加し 多数のボランティアで運営を支えた。
開催を断念した理由は 長引く不景気にあり 毎年約1億円の赤字を出していた収支の改善が見込めないと判断した為だ。 資金不足だ!
主催するボランタリートーナメントの担当者は 市民参加型のツアーを開催した事で 一定の成果は残せた と話してる。 と 云うものの この様な形態では やはりやって行けないのか 本当に残念だア!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

強風下の珍事

パーが2つだけ どうしてもパーが取れない! これは珍事でなく下手な証拠。 
ドライバーショット セカンドショットで風にやられOB多発してる中 付き合いしないでOB ゼロは珍事!!
ショートホールで高く上がったボールは風の計算しすぎ?で誰が見てもOB、ところが見事な曲打ちに変わりグリーンの端にオンした。ウンが見方してくれても3パットのボギーで残念。

遠目にパーオンしたボールがグリーン上に無い 傾斜か?風に吹かれエッジヘ、事実 マークしたボールを置いた瞬間風でころがった。

残念と言えばパーチャンスもことごとく外し? ボギー14個、ダボ2個。これも珍事?       それとも只の下手。(ボギー半分がパーだったら、、、)

それよりも 8パーティー30人 でHCのお陰でまさかの準優勝。 これは珍事
馬券はヒモが自分なのに買わず同枠に助けられ5目買った1つが的中、中穴ゲット

強風下での珍事は他のプレイヤーは恐らくデメリットだったに違いない。
荒れたゲームだったが珍事がプラスに働き喜んでいる者が一人いる。

                        

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

丁度1ヶ月ぶりに

7月28日以来 暑くなってから2度目のゴルフは 相棒達の快い返事が相変わらず無く  やっと4人1組で石川遼君が出た とおとうみオープン のグランディ浜名湖へ行ってきた。子供達は夏休みが終わる直前でホテル宿泊客が多く トーナメント効果で遠来からのゴルファーが殺到との事 我々ビジターはなかなかいい日 時間にプレイ出来ない。 自宅から遠望出来る距離の そんな高級?ゴルフ場がとれたのだが、、、、。

昨年8月31日 残暑の中 このゴルフ場では無いがホールインワンを経験し 暑くてもOKと自信はあった。が然し、、、

池ボシャ OBと4個のボール紛失 3パット4っつで何時もより10個以上も費やし 危うく3ケタのスコアだった。 パートナー3人は何時もなら90代だが100切出きず 嘆きのブルース
 誰一人笑える者が居なかった トホホホホッ。
フラットのコースで易しく見えるが 池の多さ その配置 バンカーが難しくしているのは事実
言い訳にはならないが、、、。 我々も予選落ち!
帰り風呂の中で 再挑戦を誓ったのであります。 ハイ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

暑いので やっと2組が、、、

地元ゴルフのメンバーはショートコースへは頻繁に行ってるくせに 本コース行きは反応が鈍い。暑いから 寒いから 一日掛りだから、、、、スタミナ切れだな。
やっと2組出来 今年6回目 を猛暑の中ラウンドして来た。
前打ち派のおじん組と白マークのヤング組に別れた 勿論 当然? ヤングの仲間でレギュラーティーだった。
「スーッ ガアア~」を心の中で唱えてのドライバーショットは前回同様調子がいい、「スー スー」のパットも 気持ちを整えるにまあまあ。 リズムがいいのかな?
と 云う事でアウト イン共 40前半にまとまり この暑さは何だ! という結果になった。
参加人数が少なく 馬券投票も少ない中での 優勝 BG賞 NP賞1個 馬券当選と一人勝ち状態になっちゃたが 嬉しさ半減だった。
それにしても 暑かった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ゴルフ スーッツ、ガアアー

11日 練習する事無しで ぶっつけ本番 今年5回目のプレーだった。
やはり プレー中は発声は出来ない。心の中で2度素振りしながら唱え 第一打は、、、

距離は出た が 力が入り過ぎ左の林へ どうにかセーフ、その後 スーッのタイミングは良く ガアアアーで振り下ろす 調子がいい。 要はドライバーの飛距離が出る発声なので がってん 出来た。 パターもスーと ゆっくり引くタイミングは勉強になった。

それだから 素人さんゴルフのスコアアップになるか?  絶対ありえないねえ。
結果はそれを証明するかのゴルフだった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

見た? NHKためしてガッテン

 音のリズムで脳を刺激すると本来の運動能力が発揮出来る とある研究グループの放映があった。 それでプロゴルファーに ある発声 をさせドラコンに挑んだ結果3人共飛距離アップだった。
「スーッ、ガアアアー」 ゴルフではこの発声が一番とか。
音のリズムが脳の働きを変える もので 飛ばしたい 皆が見ている ミスが怖い等 邪念
が払拭されるみたい。 それは大脳の前頭前野という ものを考える中心となる部分の活動が低下し 発声 する事で能力がフル発揮されるそうだ。
又 パターは 「スー、スー」 が最適とか。
プレー中 大声 を出せない為 心の中の発声でも効果有りとの事だ。

「スーッ、ガアアアー」 「スー、スー」だよ。
ためしてガッテン となるか ためしてみようーっと!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

とおとうみ浜松オープン 決勝ラウンド

初日快晴無風 2日目強風で各選手苦戦 144ストロークが今日の決勝ラウンド進出の分かれ目だった。 遼君も風にやられ初日8位から133の45位で決勝へとスタートした。

決勝ラウンド初日 無風の絶好のゴルフ日和 我が家のすぐ近く 観戦シャトルバスの発着所は随分の賑わいだった。
遼君も今日5アンダーと成績を上げ  6アンダーに 、首位とは8打もあるが14位と上がって来た。
藤本プロが首位を走っている。
いよいよ明日最終ラウンドだ。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

昇り龍のごとく、、、、

隔月行なわれる地域のゴルフコンペ(ショートコース)が4組16名で早朝8時スタートした。スタート前幹事から 会長挨拶を と云われ 辰の年男だが 昇竜にあやかり今年は奮起したい その為には健康第一 とぶった。
ラウンド終了後結果判明前に新年会場の食事処に移動 成績発表、会計報告、役員改選と事を運んだ。
結果は 若手のM氏と同ネットで一位に並び 生年月日で優勝が転がり込んだのだ。ベスグロも 同グロスでこれも頂き 新春早々 会長挨拶が予言した通りになった。 この後 役員改選でやっと会長を解任された。二年任期を四年も やらされた その ご褒美に違いないと 素直に喜びました。

11日 12日ダイナ&高鷲に5名程で遊んでます。
宿は 大日荘です。 この記事を見たどなたでもご一緒しませんか? 12時昼食の頃 高鷲センターハウスレストラン禁煙側入り口左寄りに居ます おじん?軍団です。宜しく、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

保険金満額入金有り

ホールインワンをした事で 仲間内で ちょっとした時の人だった。 祝賀コンペや記念品等消費させた大金?を立替し 保険条約を満たす書類を送って 土日を挟み5日目には入金されていた。 迅速な対応にホッ!!    7月下旬に保険の更新の際 最近? 保険条件が緩和された事を知り その1ヶ月後に この事故?事件?に遭った。周囲から保険に対し冷ややかな意見が有り 心中穏やかでは無かったが 緩和された諸条件に確認承認された結果なのだ。 保険、、、人に障害を与えたり 与えられたり 物を壊したり ホールインワン、アルバトロス等 意図的には出来ない偶発的出来事が発生する事が有り それに補填してくれるもので 今回 それを経験して つくづく保険の有り難味を知った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

ホールインワン祝賀コンペ

アマゴルファーの夢ホールインワン  宝くじの当確と 似たり寄ったり?かな         28日11名を招待しコンペを開催した。  参加してくれた仲間たちに大受けだった。    ゴルフ場の認定の印を貰い 自分を含め12名分の支払いをし 又記念品代の領収書も揃い 経費明細の全てが揃った。 すでに同伴者、後続競技者の証明もOK,アテスト済みのスコアーカードのコピー等 保険金請求に落ち度の無い事を確認し今日投函した。

さて ゴルフの内容は、、、主催者が出来過ぎに配慮、又 祝いのお遊びだった事と エース達成者との注目視、圧力が、、、、、、ダッタノデ、、、アアア~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧