2011年8月29日 (月)

エエッ 隠し玉?

歴史 文学てんでダメ!! 運動会系の500系冬男が 一つ隠し玉を披露します。
5年以前から手がけていて 特に目新しいものではない。
それは南天木細工だ。 ある時庭の南天を切ったが処分に苦慮、然し 幹の凹凸の紋様 不揃いの曲がった枝に興味を覚えた。
ネットで調べるが 材らしき材をなさない南天に細工する作品は殆んど無かった。が 南天の床柱、南天の梁天井、南天箸 葉や実を使ったもの のど飴 等が有ったが小生の意図するものが無い。
参考品が無ければ 日本初かな?って思い 工夫創作となった。 まず 材はなんでもいい 木製で作品の下造りをし それに二つ割した南天材を貼り付け 仕上げ塗装して 完成となる。
主な作品に 小物入れ合掌小屋 水車小屋 鉢受け 額縁が有り 余り熱中せず 一作品に5日位費やすが結構楽しい。
設計図も無く 同じ物を作るも 形 大きさ が異なり後作りの方に進化がみられる。
だんだん よくなる 法華の太鼓  かな、、、、。

S20118_024_2

S20118_023

S20118_027

南天、、難を転ずると言われる縁起木!!   こんな南天木細工を見た方 聞いた方 又興味のある方 ご一報下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

山野草 フウラン 

3年前 このフウラン を趣味としている方からの頂き物だ。 野生では大きな木に着生し 絶滅危惧種になっているとか。 富貴蘭とも呼ばれ鑑賞用に栽培された園芸品種が多い。日中は香らない?香りが少ない?が 夕方近くにもなれば 高貴な甘い香りを放ち それが フウラン だと誰にでもすぐ分かるほど。 成長が遅く 品種にもよるが それが高価な山野草になっている。 

S20117_001

S20117_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)